MONTURAクリアランスセール開催中

MONTURAの凝ったディテールの話し【ジップスライダーポケット】

シェアする

本日も拘りのディテールのお話しです。

MONTURAのハードシェル、ソフトシェル、インサレーションなどの多くのアウタージャケットには、フロントジップの上端に三角形のポケットが付いていております。スライダーを上まで上げると、この三角ポケットにスライダーが隠れるようになっています。

下3点の画像はSKISKY 2.0 JACKET (MJAK91X)

この三角ポケットを付けた理由は、ジップのスライダーが顎や首に直接触れないようにする配慮からです。

構造としてはフロントジップ内側のフラップを外側に折り返すことで、三角ポケットになっているので一石二鳥の発想かと思いきや、、、

フラップが付いていないジャケットにも、この三角ポケットだけを付けている場合もあります。何というMONTURAの拘り!!

下の画像はSKI STYLE JACKET (MJAK04X)

私事ですが厳冬の山で近々に冷えた金属のスライダーが顎や首に当たって不快な思いをすることはありません!!

ちなみに「ジップスライダーポケット」は私が勝手につけた名称で正式名称かどううかは分かりません。

TOPへ