タウンでも着れるソフトシェルの新商品【MONTURA CENTURY JACKET】

シェアする

MONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)

本日の東京の最高気温は27℃ですが、最低気温は12℃との予報が出ています。

寒暖差はなんと15℃もありますので、洋服選びが難しいですね。

うっかり半袖で出かけてしまうと、夜は寒い思いをしてしまいます。

なので私はメリノウールのTシャツの上に長袖シャツ、ザックの中には軽量のウィンドシェルジャケットを忍ばせての通勤です。

ということで、本日はこの時期上に羽織るのに最適なジャケットをご紹介いたします。

新商品のMONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)です。使用する素材は薄手軽量のソフトシェル生地。メンブレンを使用していないので透湿性に優れており、またDWR耐久撥水加工を施してあるので、ちょっとした雨ならやり過ごすこともできます。

MONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)

タウンユースでも違和感のないデザインもいいですね。ちなみに下に着ている白いシャツはHOSTA SHIRTです。

MONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)

MONTURAにしてはゆったりめのシルエットです。試着している間も蒸れ感もなく快適でした!

MONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)

MONTURA CENTURY JACKET (MJAW09X)のご購入ページはこちら

MONTURA(モンチュラ)「HOSTA SHIRT (MQLG43X)」超軽量4WAYストレッチナイロンの長袖シャツです。耐久性をあげた二枚生地の肩周り。正面はボタン留め、左胸ポケット、袖口はボタン留め仕様。アウトドアアクティビティやレジャーに最適なウェアです。
TOPへ