お客様からの寄稿① MONTURA FREE K LIGHT PANTS 使用記

シェアする

モンチュラをご愛用のK氏より、商品の使用記について寄稿いただきましたのでご紹介いたします。
本日と明日で2モデルを掲載いたします。

1回目はMONTURA FREE K LIGHT PANTS(MPLF20X)です。

お客様の目線で書かれた使用記の方が説得力があるのではないかと思いますので、私の能書きはそこそこにしておきます。

FREE K LIGHT PANTS 使用記

以前から、Free Kパンツを愛用してきたが、2年前からより軽量なFree K Lightパンツが発売されたので、2シーズン使用しています。Free KパンツもFree K Lightパンツも、クライミング用向けに開発されたものだが、縦走用に使用して、何ら問題なく快適に使えます。

Free K Lightパンツは、よりシンプルなデザインなので、低山ハイクにも抵抗なく履いて行けるのがいいんです。モンチュラの秀逸なデザインで、ストレッチ性を有効に使った動きやすく、しかもダブつかないキレイなラインが特徴で、短足の僕でも、それなりにキレイに見えるところが気に入っています。

低山ハイクでは、ほぼ通年使えますし、2000~3000メートル級でも、夏はもちろん、春秋でも、アンダータイツを履けば、長い期間履けるので非常に重宝します。

撥水性は、そこそこあるので、夏の低山の小雨程度なら、暑い中わざわざレインパンツを履いて、蒸れて汗をかいて、肌を濡らすより、そのまま歩いた方がよほど快適なので、よほどひどい雨でないとレインパンツを履くことは、少ないです。

ここ数年、晩秋から夏季そして初秋と2000~3000メートル級の岩稜帯から低山ハイクまで、これしか履いていないような気がします。あまりに気に行ったので、前から履いていたブラックに加えて、今期は、青とネイビーを追加しました。200グラムちょっとの軽量パンツなので、山行で履く1本に加えて、下りてから、ちょっとした観光などのために予備でもう1本持って行ったり、クルマの中に置いておいても苦にならず、ドロドロに汚れたパンツで、下界(笑)をさまようことがなくなりました。

2シーズン履いて、かなりラフに使ってみたけど、ほつれなどもなく、懸念していた耐久性も問題ないようです。もっとも、耐久性と超軽量性を、同時に求めるのは難問だというのは、重々承知していますが・・(笑)

Free K Lightパンツは、ほぼ通年、重宝しますので、夏が終わりに近づいた今でも、お薦めです。

<寄稿 K氏>

▼2回目の寄稿はこちら

お客様からの寄稿第2回目はMONTURA ALPHA EXTREME JACKET (MJAW61X)です。 このモデルはポーラテック...
MONTURA FREE K LIGHT PANTS
耐摩耗性に優れDWR(耐久撥水)加工を特色とする2ウェイストレッチナイロンを使用したロングパンツです。 伸縮性のあるウェストバンドにはドローコードを使用してフィット感を向上。ハンドポケットにはリバースジップを付けています。登山やクライミングなどの、さまざまなアウトドアに適しています。人間工学に基づいたフィット感を提供します。

▼オンラインストアはこちら
◆メンズ(丈が短いモデルです)FREE K LIGHT -5cm PANTS (MPLF20X-)

MONTURA(モンチュラ)「FREE K LIGHT -5cm PANTS WOMAN (MPLF20W-)」DWR耐久撥水加工を施した軽量ストレッチナイロンロングパンツの総丈-5cmバージョン。フロント、バックポケット、肩周りの後部、ウエストバンド、右バックサイドポケット、膝当てとサイド部分に、DWR耐久撥水加工済...

◆レディース(丈が短いモデルです)FREE K LIGHT -5cm PANTS WOMAN (MPLF20W-)

MONTURA(モンチュラ)「FREE K LIGHT -5cm PANTS WOMAN (MPLF20W-)」DWR耐久撥水加工を施した軽量ストレッチナイロンロングパンツの総丈-5cmバージョン。フロント、バックポケット、肩周りの後部、ウエストバンド、右バックサイドポケット、膝当てとサイド部分に、DWR耐久撥水加工済...
スポンサーリンク
記事上PC用
TOPへ