汗冷え防止に効くベースレイヤーMONTURA THERMO WOOL ANORAK WOMAN

シェアする

秋冬の登山では汗冷えに注意が必要です。

気温が下がるこれからの季節でも、登山中は必ず汗をかきます。

汗をかいた状態で休憩したり風の強い稜線に出たとたん、体が冷えてしまう現象を”汗冷え”といいます。

対策としては、吸汗・速乾性に優れたアンダーやベースレイヤーを着用し汗かいても、常に肌を完走させた状態に保つことです。

ということで、本日は汗をかいても体が冷えにくいウェアの中から一点ピックアップし、MONTURA THERMO WOOL ANORAK WOMAN (MMZC30W)をご紹介いたします。

▼長袖のハーフジップタイプ。ベースレイヤーとして最適なデザイン。

▼メイン素材はウールとポリエステルの混紡生地を使用しています。

▼内側がグリッド状に起毛しており、汗を素早く吸収し蒸散する効果を高めています。

ウールは水に濡れると自然発熱する機能があり、汗冷えを起こしにくい素材として、古くから登山用のウェアとして使用されてきました。

THERMO WOOL ANORAK WOMANは汗冷えを起こしにくいウールの特性と吸汗・速乾性をあわせ持った新商品です。

汗冷えで悩む女性の方にお勧めの逸品です。

MONTURA THERMO WOOL ANORAK WOMAN (MMZC30W)のオンラインストアはこちら

MONTURA(モンチュラ)「THERMO WOOL ANORAK WOMAN (MMZC30W)」内側がグリッド状に微起毛し通気性に優れたウールとポリエステル混紡のジップアップ長袖シャツです。側部、袖の下側、襟は100%メリノウール使用。アウトドアアクティビティやレジャーのベースレイヤーに最適なウェアです。
スポンサーリンク
記事上PC用
TOPへ