COOLMAX®のTシャツで快適登山 MONTURA OUTDOOR HILL T-SHIRT

シェアする

登山で速乾性に優れた素材の衣服を着用するのは常識とされています。
登山をされる方なら誰もがご存じだと思います。

汗で濡れたままで標高の高い山に登ると急激に体が冷え、最悪の場合は低体温症に陥るリスクを避ける為です。
(夏であっても3,000メートルを超えるような標高では、気温が冬の都市部と同じくらい気温が下がります)

夏に吸汗速乾性に優れたCOOLMAX®などの素材を使ったシャツを着用するのはその為ですがもう一つ理由があります。

それは体を冷やす為です。
高高度の登山では体を冷やさないために速乾性の衣服を着用すると説明しましたが、真逆のことを言っているように聞こえるかもしれません。

登り始めなど標高が低い場合には、暑さによって体力を消耗するのを防ぐために、体を冷やす必要があるのです。

そもそも、人間が汗をかく理由は体がオーバーヒートしないためです。
汗が大気に放出される気化熱によって体を冷やすのですが、COOLMAX®などの素材には汗を素早く吸収し蒸散することで上昇した体温を冷やす効果があるのです。

そして、最初は大量に汗をかいていても、標高が上るに従って徐々に気温は下がり、汗の量も減り、湿っていた衣服も乾いてくれるのが理想です。
速乾性を持った登山用の衣服には放熱を助ける効果と、湿った衣類を素早く乾かして体を冷やさない二つの働きがあるのです。

モンチュラの登山ウェアの半袖、長袖TシャツにはCOOLMAX®の他にも様々な速乾生地を使用し、適材適所によって使い分ける工夫がされています。

OUTDOOR HILL T-SHIRT (MTGN06X)Color 70F(バックスタイル)

▼身頃にはCOOLMAX®を使用し、袖や脇など部位によって最適な特性を持った速乾素材を使い分けています。

▼OUTDOOR HILL T-SHIRT (MTGN06X)のオンラインストアはこちら

MONTURA(モンチュラ)「OUTDOOR HILL T-SHIRT (MTGN06X)」ストレッチ素材で作られたCoolmax®糸で、乾燥時間を短縮するDRAIN +®クイックドライ処理が施されたクルーネック半袖Tシャツです。 袖とサイドパネルは、アクティブな発汗制御を特徴とする...
スポンサーリンク
記事上下PC用
記事上下PC用

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
記事上下PC用
TOPへ